またも大発見!探査船ノーチラス号が紫色のタコをカメラに収めた

a2016-8-17papul (1)

先月、探査船ノーチラス号の科学者たちがカリフォルニア沖の海底で未知の紫色球状海洋物体を発見して話題となった。
今回は、大きな丸い目をし全身がくっきりとした紫色でとても風変わりなタコを発見した。科学者たちはこれが『Rossia pacifica』と呼ばれるタコであることを突き止めた。タコというよりは北部太平洋に住むイカの仲間だという。

a2016-8-17papul (2)

ギョロ目でずんぐりとしたイカは、カリフォルニア沖900フィート(274メートル)の海底で静かに物思いにふけっている。だれかが人形を海に落としたの?

a2016-8-17papul (3)

a2016-8-17papul (4)


youtube link


<未知の紫色球状海洋物体>


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する