空飛ぶおしり? 世界最大の航空機エアランダー10が初飛行

a2016-8-19earannda- (1)

8月17日、イギリスで世界最大の航空機とされる「エアランダー10」が初飛行に成功した。エアランダー10は、飛行船とヘリコプターと飛行機を組み合わせた世界最大級の航空機である。全長は92メートル。胴体は炭素繊維製で、3万8000立方メートルのヘリウムガスで浮上する。ディーゼルエンジンを4基搭載し、時速148キロまで加速することができる。

a2016-8-19earannda- (2)

飛行船は1930年代に相次いだ爆発や墜落事故が起こった。当時は可燃性の水素を使っていたのだが、事故を教訓にし、不活性ガスのヘリウムが使われている。このため、爆発や発火の危険はなくなった。
滑走路を必要としないために、航空業界を一変させる可能性を秘めている。どこにでも行け、製造コストも安く環境にも優しい。でも、デザインだけはなんとかならないのだろうか?

a2016-8-19earannda- (5)

a2016-8-19earannda- (3)

a2016-8-19earannda- (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する