レスリング会場がストリップ会場に?

a2016-8-22monngoru (1)

リオ五輪レスリングフリースタイル男子65キロ級、銅メダルをかけ3位決定戦が行われた。ガンゾリグ・マンダフナラン選手(モンゴル)とイフティヨル・ナフルゾフ選手(ウズベキスタン)が戦った。モンゴル選手が終了間際に1ポイントリードしていたので、相手を挑発するようなしぐさで逃げ回った。ところが審判はこの行為が戦意なしとして相手に1ポイント与えた。ポイントは7対7となり、警告数の差でモンゴル選手は逆転負けになった。

a2016-8-22monngoru (2)

モンゴルのコーチ陣はこの判定に猛然と抗議し、服を脱ぎ始めた。レッドカードが出されたが、そんなのにはおかまいなくパンツ一丁になった。(上の動画ではパンツ姿は映っていない)
当然、判定が覆ることはなく、コーチ陣は係員に連れ出された。ただし、選手2人は相手を称えあってリングを下りているので、その点はちょっと清々しい。

a2016-8-22monngoru (3)

a2016-8-22monngoru (4)

a2016-8-22monngoru (5)


youtube link


<パンツ姿はこちらの動画で>


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する