65年ぶり・海底に沈んだ米軍の空母「インディペンデンス」

a2016-8-27innbedenntennsu (1)

太平洋戦争で日本軍とも交戦した空母「インディペンデンス」、海に沈められていたが、昨年、米海洋大気局(NOAA)が船体を発見していて、今回、米国環境当局と米軍歴史機構が調査を行い動画が公開された。
インディペンデンスは、太平洋戦争後、ビキニ環礁での原爆実験の標的にされたりし、65年前に海に沈められた。

a2016-8-27innbedenntennsu (2)

船体は、サンフランシスコ沖の海底約800メートルにあり、海底にうかびあがるその姿は、「幽霊船」のように見える。サンゴや貝など、あらゆる生き物が付着している。動画には、砲台や機関砲、船の上に残された小型飛行機などが映し出されてる。

a2016-8-27innbedenntennsu (3)

a2016-8-27innbedenntennsu (4)

a2016-8-27innbedenntennsu (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する