スペースX社のロケット「ファルコン9」が爆発

a2016-9-3suoeisux (1)

9月1日朝、フロリダ州ケープカナヴェラル空軍基地でテストを行っている最中に、スペースX社のロケット「ファルコン9」が爆発した。
このロケットには人工衛星「AMOS-6」が積まれていたが、爆発によって破壊されてしまった。AMOS-6は、イスラエルの通信会社が建造し、フェイスブックが、アフリカのサハラ以南の地域にまでインターネットアクセスを提供するために、この衛星の一部を利用することになっていた。
この事故でのけが人はいなかった。スペースXは低価格で衛星の打上げなどを行う民間のベンチャー企業である。

a2016-9-3suoeisux (2)

a2016-9-3suoeisux (3)

a2016-9-3suoeisux (4)

a2016-9-3suoeisux (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する