衝突実験 『米国で最も安い車VSメキシコで最も安い車』

a2016-11-3iihs (1)

銀色の車は 2016年日産ヴァーサ、赤い車は2015年製日産ツルである。それぞれアメリカ合衆国とメキシコで生産され、最も価格の安い大衆車である。
ヴァーサの日本名はラティオ。貴重な5ナンバーセダンである。海外でとても人気があるが日本ではあまり見かけない。
ツルの日本名はサニー。モデルは1990年に登場した7代目サニーのB13型である。日本ではとっくに生産を終了しているが、メキシコでは30年以上も愛されてきた。そんなツルだが、残念なことに来年の5月には生産が終了するらしい。

a2016-11-3iihs (2)

衝突実験を行ったのは、米国道路安全保険協会(IIHS)で、自動車メーカーではないので、(保険業界が設立したNPO)実験結果には信頼がおける。
さてこの実験、結果は一目瞭然である。品質の劇的な違いがはっきりとわかってしまう。メキシコでは大人気のツルだが、エアバッグを搭載せずに販売されるケースが多く、安全性をめぐる問題が指摘されていた。

a2016-11-3iihs (5)

a2016-11-3iihs (3)

a2016-11-3iihs (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する