高さ10メートルの木から大ジャンプしたアライグマ・ロシア

a2016-11-11araiguma (1)

ロシアなのにアライグマ? 日本ではテレビアニメの影響でペットとして飼われ、その後野生化していったが、ロシアではソ連時代の1930年代から毛皮目的で各地に放逐されている。ウクライナ・コーカサス・白ロシア・キルギス・ウズベク・沿海州などにはしっかりと定着している。
動画が撮影されたのは、北コーカサス地方のピャチゴルスク。高さが10メートルもある木の頂上に必死にしがみついているアライグマが見つかった。レスキュー隊が出動しアライグマを確保しようとしたが、このアライグマは人間の善意を理解することができなく大ジャンプ。でも無事だった。

a2016-11-11araiguma (2)

a2016-11-11araiguma (3)

a2016-11-11araiguma (4)

a2016-11-11araiguma (5)


youtube link


<悪魔の手?>

この動画もロシア南部で撮影されたものである。ベランダの板の隙間から無数の手が伸びてくる。


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する