ジョン・ルイスのクリスマスCMはパクリだった?

a2016-11-13chigo (1)

ボクサー犬バスターは、ジョン・ルイスのクリスマスCMのスターとして数百万人を楽しませている。でも、バスターが最初にトランポリンをしたボクサーではないようだ。ほぼ10年前にYouTubeにアップロードしたホームビデオに酷似している。
2007年12月、フロリダ州オーランドに住んでいるクリスティーナ・グローバーさんは、庭にあるランポリンで楽しく飛び跳ねる愛犬「チャーゴ」を撮影している。しかし、残念なことにチャーゴは4ヶ月前に亡くなった。

a2016-11-13chigo (2)

グローバーさんはジョン・ルイスのCMを見て驚いた。チャーゴのことを思い出して涙が流れてきた。ネット上ではジョン・ルイスはグローバーさんにロイヤリティを支払うべきという意見が多い。また訴訟大国アメリカなので、彼女に近づいてきた弁護士もいる。ただし、グローバーさんはお金のことは全く問題にしていない。今のところ、ジョン・ルイスから彼女に対して何の連絡もなく、さらに、ジョン・ルイスはパクリではありませんとのコメントを出している。

a2016-11-13chigo (3)

しかしながらこのパクリ疑惑には問題点がある。CMでのバスターの動きはCGとなっているが、陽気で好奇心旺盛な性格であるボクサー犬なので、トランポリンに乗せたら、たいていのボクサー犬は飛び跳ねてしまうだろう。だから、チャーゴが最初にトランポリンをしたことにはならない。

a2016-11-13chigo (4)

a2016-11-13chigo (5)


オリジナル動画はこちら


<こちらはコピーされた動画>


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する