サッカーの試合における史上最大の大チョンボ・セルビア

a2016-11-26serubia (1)

背番号15の選手は相手DFのバックパスを奪い、GKと1対1となった。GKもかわして誰のいないゴールへとドリブルをしていく。ここまで来たらあとは軽くボールを蹴り込むだけ、のはずが少し強く蹴ってしまった。ボールは舞い上がりクロスバーの上を超えていった。こんな至近距離なのにシュートを外すのはちょっとありえない。
セルビアの下位リーグでのシーンである。この選手に言いたい。悪い事はすぐに忘れよう。ドンマイ!

a2016-11-26serubia (2)

a2016-11-26serubia (3)

a2016-11-26serubia (4)

a2016-11-26serubia (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する