何のために鍛えているのだろう?

a2016-12-2sypourinnzi (1)

中国河南省にある嵩山少林寺(すうざん しょうりんじ)は、達磨大師が禅を行ったお寺として有名で、歴史もあり世界遺産として登録されている。その達磨大師が修行の一環として少林拳を始めたことになってはいる。ちなみに少林寺拳法は日本で創始されたものであり、少林拳とは別物らしい。

a2016-12-2sypourinnzi (2)

さて、修行を行っているお坊さん、一体何のために股間や首を鍛えているのだろう?
本来お坊さんは女人禁制なので、股間を鍛える必要はないのでは?首を鍛える理由もいまいちわからない。ただし嵩山少林寺では商業活動として少林武術ショーを行なっている。観客を喜ばせるのには過激な演出が必要なのかもしれない。

a2016-12-2sypourinnzi (4)

a2016-12-2sypourinnzi (9)

a2016-12-2sypourinnzi (13)


liveleak link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する