愛犬を救うためカンガルーにパンチ・オーストラリア

a2016-12-5kanngaru- (1)

牙を持たない野生動物でもとても危険である。アカカンガルーは体重もありキック力は物凄い。そんなアカカンガルーに挑んだのはグレッグさんという男性で、愛犬のマックスがスリーパーホールドをかけられていたからである。グレッグさんを見てカンガルーはマックスを離したのだが、今度はグレッグさんに向かってきた。そこで、グレッグさんはパンチを見舞った。パンチが効いたのか?カンガルーは去っていった。

a2016-12-5kanngaru- (2)

a2016-12-5kanngaru- (3)

a2016-12-5kanngaru- (4)

a2016-12-5kanngaru- (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する