足が鉄の柵に凍り付き、動けなくなった小鳥をレスキュー

a2017-1-9fiinnti (1)

新年の朝、米アイダホ州のネルソン・ウィルソンさんが飼っている馬に餌を与えていたら、足が鉄の柵に凍り付き動けなくなっている小鳥に気付いた。
馬の柵には水桶が用意されていて、凍結防止のためにヒーターが付いている。たぶんこの小鳥はこの水を飲みに来て足を濡らし、濡れたまま鉄のフェンスに止まり、瞬時に凍り付いてしまったのだろう。

a2017-1-9fiinnti (2)

ウィルソンさんは、怯えている小鳥を手で包んであげた。そして、フェンスに息を吹きかけた。その方が早く溶けるからである。助けてもらった小鳥は元気に飛び去って行った。
元日の朝からとても良いことを行ったウィルソンさん、きっと良い年になると思う。

a2017-1-9fiinnti (4)

a2017-1-9fiinnti (5)

a2017-1-9fiinnti (6)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する