BBCの動物ドキュメンタリー番組『Spy in the Wild』

a2017-1-11bbcsupai (1)

BBCの動物ドキュメンタリー番組『Spy in the Wild(スパイ・イン・ ザ ・ワイルド)』は、生き物の複雑な感情を探求するために、目がカメラとなっている精巧なロボットを作り、動物の中に潜入させるという新しいシリーズである。昨日、三本のトレーラーが公開されている。

a2017-1-11bbcsupai (2)

一本目はラングールというインドなどに生息しているサルで、大人のサルがスパイを抱きかかえたところあやまって落としてしまった。すると、スパイが死んだと思ってみんな集まり、鎮痛なしぐさをみせた。
二本目はアメリカの草原に住むプレーリードッグで、見た目には不気味に感じるスパイをすっかり仲間と思いこみ挨拶をしている。
三本目はワニのワイルドな子育てとなっている。

a2017-1-11bbcsupai (3)

a2017-1-11bbcsupai (4)

a2017-1-11bbcsupai (5)


<ラングール>


youtube link


<プレーリードッグ>


youtube link


<ワニ>


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する