海底のヒットマン・オニイソメ

a2017-1-15oniisome (1)

釣り餌として知られているイソメをご存じだろうか? 魚釣りをしないならば、めったに見ることはできないが、ムカデを何匹も継ぎ足したような風貌である。その仲間には攻撃的で海底のヒットマンこと巨大なオニイソメがいる。
(イソメの仲間は生物学上多毛類(ゴカイ類)に分類され、種類も多く未知なことも多い。)

a2017-1-15oniisome (2)

オニイソメは世界中の暖かい海に生息し、体長は最大で約3mまで成長する。海底を掘って潜り込み、体を数cmだけ外に出して獲物が来るのをじっと待つ。獲物が通るのを5本の触手で感じとると、非常に筋肉質な口(吻)の部分で獲物を捕らえる。動きは非常に素早く、口(吻)の強さは魚を真っ二つに裂けるほどの力を持っている。まさに多毛類最強のヒットマン、海底のエイリアンである。
動画をアップしたのはあの有名なスミソニアン博物館で、多毛類の研究が行われている。

a2017-1-15oniisome (5)

a2017-1-15oniisome (3)

a2017-1-15oniisome (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する