魅力的だが怖い‼ 薄い氷の上でスケーティング・エストニア

a2017-1-17esutonia (1)

マニアックでチャレンジ精神旺盛な方々は、わずか3〜7センチの薄く割れやすい氷の上でスケートを楽しんでいる。さらに壮大な景色をも楽しんでいる。足元の氷はとても透明になっていて、水中の景観や水中の古い建物、泳いでいる魚まで容易に観察することができる。
建物は旧ソ連によって1940年代に建てられた刑務所で、ここに入れられた囚人たちは刑務所の近くで石灰岩を採掘していた。

a2017-1-17esutonia (2)

湖の場所は、エストニアの首都タリンから西へ約40キロメートル離れた小さな町にある。1991年にソ連が崩壊した際、刑務所と採石場の両方が放棄され、採石場に天然の地下水が湧き出て湖が出来上がった。この湖は観光客の人気スポットとなっているらしい。

a2017-1-17esutonia (3)

a2017-1-17esutonia (4)

a2017-1-17esutonia (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する