ベルリンの交響楽団が日常の音を楽器で表現している

a2017-1-19berurinn (1)

今年の三月に来日コンサートを行うベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、この楽団のミュージシャンたちが、日常の音を楽器で表現している。いわば、テレビや映画の効果音みたいな感じである。
食欲をそそる音、本物よりリアル?な動物の鳴き声、楽しい遊具、鉄道の音、どれも素晴らしい。動画のコンセプトは楽器に対しての再発見らしい。

a2017-1-19berurinn (3)

a2017-1-19berurinn (5)


<調理の音>


youtube link


<駅の構内>


youtube link


<動物園>


youtube link


<遊具>


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する