キャビンアテンダントの制服・100年の変化

a2017-1-25sutti (1)

過去の女性の花形職業というと、バスガイドにデパートガール、エレベーターガールというのもあった。そしてスチュワーデス。スチュワーデスの呼称は使われることが少なくなり、TVドラマなどの影響で「キャビンアテンダント(客室乗務員)が多く使われるようになっている。
さてそのキャビンアテンダントの制服だが、100年間における進化をこの動画では示している。1940年代のプロ風のユニフォーム、60年代の明るくカラフルなユニフォーム、現代のモダンなユニフォーム、そして未来のデザインを予想している。

a2017-1-25sutti (2)

a2017-1-25sutti (3)

a2017-1-25sutti (4)

a2017-1-25sutti (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する