スキーを滑っていたら、46メートルもの高さの崖から落下

a2017-1-27rakka (1)

動画の冒頭で二人のお姉さんが「このビデオは本当にクレージーよ。私たちのいとこのデヴィンのことなんだけど、46メートルの高さの崖から落下しても無傷だったのよ。」と解説をしている。
解説通りなんだけど、デヴィン・ストラットンさんがユタ州のティンパノゴス山でスキーを滑っていた。誰かの滑った跡があったので辿っていくと、そこは崖だった。崖の高さは46メートル、15階建てのビルに相当する高さである。でも崖から落ちたストラットンさんは無傷だった。崖の下には柔らかい雪が積もっていた。ストラットンさんはヘルメットにカメラを装着していたので、落下の様子が記録されていた。

a2017-1-27rakka (2)

a2017-1-27rakka (3)

a2017-1-27rakka (5)

a2017-1-27rakka (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する