赤い絨毯の侵略・クリスマス島のアカガニ

a2017-1-28kurisumasu (1)

クリスマス島はインド洋に浮かぶ小さな熱帯雨林の島である。インドネシアの下に位置しているが、はるか遠いオーストラリアに属している。住んでいる人は中国系、西欧系、マレー系の人たちが7割、2割、1割となっている。
この島はクリスマスアカガニの大移動で有名である。このカニは地上性のカニだが産卵は海で行う。そのため、産卵期になると海に向かう。大地が一面赤に染まりまさに赤い絨毯の侵略である。
クリスマスアカガニの味は?日本のTV番組で放送していたが美味しくないらしい。もっとも美味しかったら、食べつくされている。

a2017-1-28kurisumasu (2)

a2017-1-28kurisumasu (3)

a2017-1-28kurisumasu (4)

a2017-1-28kurisumasu (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する