食物連鎖の奇跡?バスを食べようとしているカワカマス、凍り付いて発見

a2017-1-31basu.jpg

アレックスさんとアントンさんの兄弟がインディアナ州のワワシー湖に魚釣りに出かけたら、凍った湖の表面で奇妙なものを見つけた。それは、バスを食べようとしているカワカマスで、両者共に氷漬けとなっていた。当初、フェイスブックに写真をアップしたが、説明を求めるコメントが多かったので動画をアップすることにした。動画ではチェンソーを使って氷を切り出しているので、二匹の魚の状態がはっきりとわかる。

a2017-1-31Scrn2.jpg

では何故こんなことに? 釣り人がバスを釣ったが、湖に捨てた。死んだバスを食べようとしたカワカマスだが、大きかったので飲み込むのに四苦八苦した。(窒息死したかもしれない)カワカマスがもがいているとき、急に気温が下がり出し両者が氷漬けになった。発見者のアレックスさんはこのように推理している。

a2017-1-31Scrn3.jpg

a2017-1-31Scrn4.jpg

a2017-1-31Scrn5.jpg


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する