我が子がエレベーターの扉に挟まる、母親のとっさの行動はキック

a2017-1-31mare-sia (1)

マレーシアのペナン島でとある建物を訪れた親子がいた。扉が開いているので、3歳の女の子がエレベーターに近づいたが扉が閉まりかけた。このままでは娘がドアに挟まると思った母親は、とっさの判断で娘を蹴り飛ばした。女の子は飛ばされてしまったが、扉に挟まるよりはましである。なぜなら、このエレベーターにはセンサーが付いていない。
一見、児童虐待のような動画だが、これは母親のナイスな判断である。

a2017-1-31mare-sia (2)

a2017-1-31mare-sia (3)

a2017-1-31mare-sia (4)

a2017-1-31mare-sia (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する