こんなのあり? サウジの王子様が80羽の鷹を飛行機に搭乗させた

a2017-2-1ho-kusu (5)

レディットに投稿された一枚の写真が話題となっていた。その写真には飛行機に搭乗している80羽の鷹が写っていた。
こんな考えられないことをしたのはサウジアラビアの王子様で、アラブ圏では鷹はステータスであり、鷹狩選手権のようなものもあるらしい。
日本ではペットは貨物室だが、外国では客室でもいいらしい。ただし、チケットは購入しないとならない。この王子様は鷹だけでも80席分購入していることになる。お金余りすぎ。

a2017-2-1ho-kusu (1)

何かと話題になるサウジの王子様だが、いったい何人いるの?
建国の父と呼ばれている初代国王アブドゥルアジーズの子孫が王子と呼ばれているが、一夫多妻により子どもの数は多い。この国王には皇位継承権を持つ息子が36人もいたらしい。現在はこの国王の第三世代(孫)、第四世代(曾孫)が政治の中心となっていて、さらに第六世代まで生まれている。
はっきりとした数字は探せなかったが、およそ数千人はいるらしい。王子といっても数が多いので、家具店を経営している王子もいるらしい。

a2017-2-1ho-kusu (2)

a2017-2-1ho-kusu (3)

a2017-2-1ho-kusu (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する