ルーマニアの抗議デモ・スマホを一斉に照らす

a2017-2-5syu-ru (1)

前回はチャウシェスク政権を倒すため、今回は汚職にまみれた政府を倒すため?
ブカレスト中心部の勝利広場に5日、推定で20万~30万人が集結した。午後9時には抗議活動として参加者がスマホを取り出し一斉に照らした。とってもシュールで壮大な光景となっている。
そもそもデモが連日起こるようになったのは、横領などの罪に問われた政治家や官僚の刑を免除する新たな法令に作ったからである。一応、金額の上限(日本円でおよそ530万円)はあるが、逆の見方をしたらこの金額までは、横領や収賄をしてもいいことになる。あわてて政府は法令を撤退したが、国民の怒りは収まらない。
この数年、世界各地での抗議運動では、情報を広めるためにフェイスブックやツイッターといったソーシャルメディアが大活躍をしている。

a2017-2-5syu-ru (2)

a2017-2-5syu-ru (3)

a2017-2-5syu-ru (4)


liveleak link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する