未熟児だったカバの赤ちゃんが初めて歩いた

a2017-2-7kaba (1)

先月24日、アメリカのシンシナティ動物園でカバの赤ちゃんフィオナが生まれた。無事に生まれたが予定より6週間早い出産で彼女は未熟児だった。もちろん動物園としては24時間体制で懸命のサポートを行っている。サポートのおかげで順調に大きくなりついに自らの足で歩けるようになった。
フィオナはすでにソーシャルネットワーク上でスターになっている。

a2017-2-7kaba (2)

a2017-2-7kaba (3)

a2017-2-7kaba (4)

a2017-2-7kaba (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する