ゴォォォォォル! こんなの見たことがない!

a2017-2-14serueb (1)

2017年2月12日、イタリアセリエBのテルナーナ対ペルージャの試合で、後半30分に見たこともないゴールが生まれた。
ゴールを決めたのはフランチェスコ・ニカストロ選手で、味方からのクロスボールに対して、空中に舞い上がり体を回転させてかかとでボレーシュートを放った。これが見事にゴールネットをゆらした。体操競技だったらウルトラH難度?
試合はこの超スーパーゴールが唯一に得点となり、ペルージャが勝利している。

a2017-2-14serueb (2)

ペルージャはセリエAの常連でかつては中田英寿氏が所属していたチーム。財政破綻がありセリエDまで降格していた。ここ数年はセリエBで戦っていて現在は22チーム中6位という順位である。上位2チームは無条件でセリエAに昇格、4位から6位まではプレーオフで昇格のチャンスがある。このゴールで勢いがつき来シーズンは昇格?

a2017-2-14serueb (5)

a2017-2-14serueb (3)

a2017-2-14serueb (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する