バレンタインデーなのに無残・part1

a2017-2-15bare1 (1)

ショッピングモールのホールだろうか?カップルがホールの中央にやってきた。マイク、スピーカー、生バンド付きである。男性のマイクパフォーマンスが始まった。そして片膝を付きお馴染みのポーズに突入。おっとここで女性から待ったがかかった。そして、楽器を横取ってバコーン。静まり返りその場全体が空虚感に包まれた。
教訓!公開プロポーズは成功確率が99%でなければ行ってはいけない?

a2017-2-15bare1 (2)

a2017-2-15bare1 (3)

a2017-2-15bare1 (4)

a2017-2-15bare1 (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する