バンクシーがパレスチナ自治区にホテルを開業

a2017-3-4bannkusi- (1)

イギリスの覆面グラフィティ・アーティストのバンクシーがパレスチナのベツレヘムにホテルをオープンした。ホテルの名前は「ウォールド・オフ・ホテル(壁で隔てられたホテル)」。部屋数10室ぐらいのこぢんまりとしたホテルだが、バンクシーワールドが満載している。ホテルの壁には、芸術家バンクシーの作品が至るところに描かれている。ギャラリー、ミュージアムもある。
ホテルはイスラエルとパレスチナを分ける壁のすぐ横に建設されていて、ホテルの売り文句は「世界最悪の眺め」。もちろんイスラエルのパレスチナ占領を批判したものである。
ピアノバー、ギャラリー、ミュージアムは3月11日からオープン、宿泊は20日からとなっている。

a2017-3-4bannkusi- (2)

a2017-3-4bannkusi- (3)

a2017-3-4bannkusi- (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する