超低空でのA319の着陸・飛行機が頭上スレスレ

a2017-3-4teikuuhikou (1)

カリブ海に浮かぶ小さな島セント・マーチン島、島の北側はフランス領、南側はオランダ領になっている。オランダ領にあるのがプリンセス・ジュリアナ国際空港で、超低空で着陸する飛行機がこの島での名物となっている。滑走路がマホビーチに隣接しているので、こんな危険なシーンが毎日繰り広げられている。観光客の頭上スレスレなのだが、それよりもフェンスにスレスレな方が気になってしまう。
動画の飛行機はエアバスA319というA320の胴体を縮小した小型ジェット機である。大型飛行機の場合は、「後方気流」が大きくなるのでとても危険となる。注意喚起の看板もあるらしい。

a2017-3-4teikuuhikou (2)

a2017-3-4teikuuhikou (3)

a2017-3-4teikuuhikou (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する