ボーイング777-300の機首にアムールヒョウ・世界で最も珍しい猫を救うために

a2017-3-7amu-ruhyou (1)

アムールヒョウは最も北に分布するヒョウで、野生では80頭ぐらいと推測されている。そのヒョウを絶滅から救うために、ロシア航空では国際NGOと協力して、ボーイング777-300の機首にアムールヒョウをペイントした。
アムールヒョウが生息しているのは、極東ロシアの沿海地方南部にある「ヒョウの森国立公園」と、中国側の保護区周辺のみである。保護活動が進み、回復傾向がみられるが、いまだに絶対数は少ない。
動画は、ペイントの様子を映し出している。この機体の処女飛行はモスクワ発ウラジオストク行きとなっている。もうすでにシベリアの空を飛んだかもしれない。

a2017-3-7amu-ruhyou (2)

a2017-3-7amu-ruhyou (3)

a2017-3-7amu-ruhyou (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する