珍しいアカボウモドキの撮影に初めて成功

a2017-3-9akamoumodoki (1)

アカボウモドキはアカボウクジラに外観が良く似ているのでそう呼ばれている。英名はTrue's Beaked Whale(トルゥーのアカボウクジラ)で、米国の生物学者、フレデリック・トルゥー氏によって発見されその名が付いている。大きさは3.5メートルから5メートルほどで、生息域は北大西洋と南インド洋とに分かれている。たぶん生息数も少なく、詳しいことはわかっていない。深い水域で活動しているために、なかなかカメラに収まることがなかった。
動画はアゾレス諸島で撮影されている。調査のために生物学者に同行した学生が撮影したらしい。

a2017-3-9akamoumodoki (3)

a2017-3-9akamoumodoki (4)

a2017-3-9akamoumodoki (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する