生きているスマイルマーク

a2017-3-9u-pa-ru-pa- (4)

ウーパールーパーという名前は日本に持ち込まれた時につけられた愛称で、本名はアホロートル(スペイン語)。アホでロートル(老人)ではちょっとまずいということで改名させられたらしい。英語ではメキシコサラマンダー、なんか怪獣のような感じがする。
原産地では褐色のいかにもサンショウウオみたいな色をしているが、飼育下ではアルビノやゴールデンなどの色をしている。
サンショウウオの仲間は身体の外側にえらを持って生まれるが、えらは成長するに従って消えてしまう。だがウーパールーパーは成長してもえらが消えない。
つぶらなお目々、顔の両側にあるひらひら、口をあけたら完全にスマイルマークとなり、癒される生き物として人気がある。

a2017-3-9u-pa-ru-pa- (1)

a2017-3-9u-pa-ru-pa- (2)

a2017-3-9u-pa-ru-pa- (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する