ライオンが空を飛んだ・メキシコ

a2017-3-24raion (2)

メキシコ第三の都市であるモンテレイ市、その都市の郊外に『ビオパルケ エストレージャ』というサファリパークがある。
そこで飼われているメスライオンが、見物客を襲おうとジャンプした。しかし、ライオンと見物客の間には深さ18m、幅8mの堀があり、ライオンは堀に消えていった。オスの方はのんびりとしているが、メスの方は急に戦闘モードに突入したようだ。でも、目の前の堀について全く眼中になかった。
このライオンはエルザという名前で、最近サーカスから救い出されてこのサファリにやってきた。環境が変わったので野生の血が騒いだのかもしれない。ちなみにエルザに怪我はなかった。

a2017-3-24raion (3)

a2017-3-24raion (5)

a2017-3-24raion (6)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する