インドサイが夜の通りを散歩している・ネパール

a2017-3-24rino (1)

絶滅危機種であるインドサイが、夜にソウラハ村のメインストリートを散歩している。この村は有名なチトワン国立公園の近くにあり観光拠点となっている。インドサイは国立公園からやってきたと思われる。何が目的だったのだろう?
動画はイングランドから休暇を使ってやってきた観光客が撮影したものである。こんなにも近くで見られてラッキー。
インドサイは20世紀の前半には200頭以下になったが、保護活動の成果で現在は2500頭ぐらいまで増えている。その内ネパールには500頭ぐらいが生息している。

a2017-3-24rino (2)

a2017-3-24rino (3)

a2017-3-24rino (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する