深い井戸から子ゾウをレスキュー・インド

a2017-3-25inndodou (1)

インド南部のタミルナドゥ州にある村で、鳴き声から森林当局の職員が深い井戸に落ちている子ゾウを発見した。井戸はもう使われていないので水はないが、深さが15メートルもある。子ゾウといっても10才なのでかなりの体重があり救出には困難を極めた。
救出には人と機材と用意することから始めた。獣医師が子ゾウに餌を与えたが、その中には鎮静剤は入っていた。子ゾウが落ち着いたところで4人の森林当局の職員が井戸の中に入り、子ゾウの体にベルトをかけた。そして、重機で持ち上げた。
深い井戸に落ちたにもかかわらず、子ゾウには大きな怪我はなく、水と食べ物が与えられたあとに森に帰された。

a2017-3-25inndodou (2)

a2017-3-25inndodou (3)

a2017-3-25inndodou (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する