【衝撃】 フローレス原人が生きていた?

a2017-3-29foro-resu (1)

インドネシアと言えばジャワ原人が有名だが、2003年にフローレス島で身長1メートル程度の「フローレス原人」の化石が発見されている。フローレス原人はジャワ原人が狭い島で生きていく過程で小型化したという説や、全く別の種という説もある。(前者が優勢)
さて、スマトラ島の北部をツーリングしていたバイカーのグループが、謎の小さな人類に遭遇した。すぐに草むらの中に消えたので、バイカーは辺りを探ってみたが再び姿を現すことはなかった。
現地の子どもだったのか、フローレス島から移住してきたフローレス原人の末裔、あるいは森の小人だったのか。

a2017-3-29foro-resu (2)

a2017-3-29foro-resu (3)

a2017-3-29foro-resu (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する