【衝撃】キングコブラがペットボトルから水を飲んだ・インド

a2017-3-30kinngukpobura (1)

体長3.6メートルもあるキングコブラがインドの村にやってきた。南インドでは地域によってはひどい干ばつになっていて、たぶんこのヘビは水を求めていた。
ヘビは獲物を食べることによって水分を得られるので、ほとんど水を飲まなくてもすむが、このヘビはずっと獲物が取れなかったのかもしれない。水を求めているということは、深刻な干ばつが続いている証拠である。
一人の男性がヘビの尻尾をつかんでいる。これは攻撃されないようにするためである。もう一人の男性が、ヘビの頭に水をふり掛けてからペットボトルを差し出した。すると、驚くべきことにヘビは水を飲んだ。このキングコブラは、保護施設に運ばれた。

a2017-3-30kinngukpobura (2)

a2017-3-30kinngukpobura (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する