現代版自動車の墓場・超もったいない

a2017-3-31forukusuwa-genn (1)

フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正が発覚したのは2015年、その後、VW社は車の所有者や米当局との間で保障について合意に達した。合意によれば、排ガス試験で不正のあった排気量2000ccのディーゼル車両の所有者は、買い戻しまたはリコール(無料の回収・修理)を選ぶことができ、さらに補償金が貰える。
買い戻されたVW車は空き地などに集められている。ここはミシガン州にある使われなくなったアメフトのスタジアムで、その広い駐車場にVW車がぎっちりと並んでいる。ここにはほぼ毎日トラックで車が運ばれているという。こんな現代版自動車の墓場ともいえる駐車場はここだけではない。
さて、これらの車は今後どうなるのだろう?

a2017-3-31forukusuwa-genn (2)

a2017-3-31forukusuwa-genn (4)

a2017-3-31forukusuwa-genn (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する