ペプシコーラの炎上コマーシャル

a2017-4-7pepusi (1)

ペプシコーラはモデルのケンダル・ジェンナーさんを起用して張り切ったコマーシャルを製作し、TVで流していた。しかし、大炎上し、このCMは打ち切りとなってしまった。何がまずかったかというと、CMにはデモ隊が登場しているが、これが警官による黒人男性の射殺がきっかけとなった抗議運動「ブラック・ライブズ・マター」を連想させるからである。社会的正義を求める運動を利用して利益を得ようとしているのはけしからんということになった。ペプシコーラは「ごめんなさい」という声明を出している。

a2017-4-7pepusi (2)

a2017-4-7pepusi (3)

a2017-4-7pepusi (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する