珍獣センザンコウの赤ちゃん・ママの尻尾に乗ってご満悦

a2017-4-13sennzannkou (1)

鱗のある唯一の哺乳類「センザンコウ」、東南アジアに4種 、アフリカにも4種が生息している。この愛らしい動物が、絶滅の危機に瀕している。これは密猟され、密売されているからである。自然界においては捕食者からの攻撃に有効な鱗だが、人間に対しては全く役に立たない。彼らのトレードマークである鱗は、漢方薬の原料として珍重されている。また、肉は珍味として食材にもなっている。
センザンコウの赤ちゃん、生後数カ月は母親の尻尾や背中に乗って過ごすらしい。

a2017-4-13sennzannkou (2)

a2017-4-13sennzannkou (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する