キルギスの美人オーケストラ・ガール

a2017-5-4mari- (1)

民族衣装に身を包んだマリア・ナウモヴァさんは19歳、キルギス共和国の首都ビシュケクで、キルギスの伝統楽器「コムズ」の演奏をしている。この楽器の音色は日本の三味線の音色によく似ている。
ちなみに彼女は明らかにロシア系と思われるが、キルギスは多民族国家である。
マリアさんはコムズ以外に、さらに10種類の伝統的楽器の演奏ができるそうで、オーケストラ・ガールと呼ばれている。

a2017-5-4mari- (2)

a2017-5-4mari- (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する