一つ目のヤギが生まれた・インド

a2017-5-20go (1)

5月10日に、アッサム州の村で一つ目のヤギが生まれた。この子ヤギは「単眼症」と呼ばれる先天性奇形だった。哺乳類でみられる単眼症の胎児は、死産、もしくは生後すぐに死んでしまうことが多いが、この子ヤギはまだ元気に生きている。地元の獣医さんも2~3日で死亡するだろうと予想したが、予想に反してばんばっている。
この子ヤギを見に、毎日何十人もの人がやって来るらしい。

a2017-5-20go (3)

a2017-5-20go (5)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する