コンドルの恩返し・アルゼンチン

a2017-6-14konndoru (1)

鶴の恩返しではなく、コンドルの恩返し。
エドガルドさんは、裏庭で巣から落ちた赤ちゃんとコンドルを見つけた。コンドルは怪我を負っていた。野生生物の保護をしている施設に連絡したところ、コンドルを連れてきてほしいとのことだった。しかし、エドガルドさんは、自分で育てたいと思った。彼はコンドルをペットとして育てるのではなく、大きくなったら自然に返すつもりでいた。このことを評価され、エドガルドさんがコンドルを育てることになった。傷も癒え成長したのでコンドルは自然に返された。
数年後、サプライズが起きた。コンドルがエドガルドさんの元を訪れ感動の再会を果たした。コンドルは育ててくれた恩を忘れていなかった。

a2017-6-14konndoru (2)

a2017-6-14konndoru (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する