お腹ポッコリ、15フィートのパイソン・インド

a2017-6-17paison (1)

インド北東部のベイハータにある村で、住民が巨大なインドニシキヘビを見つけた。ヘビの大きさは15フィート(約4.57m)もあり、お腹が膨らんでいる。村人たちの大切な家畜である山羊を食べたばかりで、その重さで移動することができない。
村人たちは怒りから大蛇を手荒く扱っているが、傷つけてはいない。若者の中にはヘビの尻尾を担ぎポーズをとったりもしている。
最後はトラックの荷台に載せられ、森林当局に渡された。当局の方で森に戻された。

a2017-6-17paison (2)

a2017-6-17paison (4)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する