お寺なのに何故かトランスフォーマー・タイ

a2017-6-25Scrn1.jpg

バンコクからおよそ80km北に位置する古都アユタヤ。アユタヤ王朝の都として栄え当時の遺跡が歴史公園として保存され、世界遺産にも登録されている。このアユタヤにワット・タ・カロンというお寺があり、この境内に数体のトランスフォーマーが置かれてある。違和感たっぷりな光景となっているが、トランスフォーマー達はすでに馴染んでいるようだ。
製作したのはここのお坊さんで、若者の仏教離れを食い止めるために思いついたらしい。ここを訪れる子供たちなどを楽しませているが、彫像には「宗教的な目的はありません」と言っている。

a2017-6-25Scrn2.jpg

a2017-6-25Scrn4.jpg


liveleak link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する