ど迫力の競馬『シエナのパリオ』

a2017-7-3siena (1)

金融業で栄え都市国家だったシエナは、中世の姿をとどめ世界遺産に登録されている。ここの中心部にあるあるカンポ広場では、年に2回、競馬(シエナのパリオ)が開催されている。※パリオは、「優勝旗」という意味がある。
ジョッキーは鞍のない馬に騎乗し、広場での競馬なので観客と馬との距離がとても近い。馬の息遣いが聞こえる迫力満点の競馬である。
シエナは17地区に分けられていて、地区対抗戦の形式をとり、毎年10地区の代表がレースに参加している。(前年出場しなかった7地区と3地区は前年出場した中から抽選)
シエナのパリオは12世紀に始まったとされていて、第二次世界大戦中は中止となったが、毎年行われている伝統的な行事である。※17世紀からという説もある。

a2017-7-3siena (2)

a2017-7-3siena (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する