海に浮かんでいるゾウをレスキュー・スリランカ

a2017-7-13surirannka (1)

スリランカの海で漂流?しているゾウが発見された。海岸からは8キロ(15キロかもしれない)離れた海上で、ゾウはなんとか海面に鼻を出し、必死にもがきながら泳いでいた。だぶんラグーンを渡っていた際に海に流されたとみられている。
救出したのはスリランカ海軍である。彼らはゾウに関してはいわば素人なため、野生生物保護当局の助言を受けたらしい。ダイバーがゾウの体にロープを回し、海岸近くの浅瀬まで慎重にけん引していった。そして、無事に放たれたという。
海に浮かんでいる野生のゾウにロープをかけることは実に困難な作業である。そのためこの救出劇は12時間も要した。海軍は「奇跡的な救出だった」とのコメントを出している。

a2017-7-13surirannka (2)

a2017-7-13surirannka (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する