正真正銘の看板犬・中国

a2017-8-21kousyuu (1)

看板犬といえばアイドル的な存在で、実務はほぼしていない。しかし、このゴールデン・レトリバーは違っている。自らの口に看板を咥え動き回っている。そう、実際に働いている。さらに、カメラを向ける人に対しては、立ち止まって看板を見せてながら写真撮影に応じている。咥えている看板は、地元のハンバーガー屋さんできっと繁盛している?
動画は広州市の郊外にある「黄埔村(ホワンプーツン)」で撮影されたものである。黄埔村はアヘン戦争前、清朝が海外に開放した唯一の港があったところで観光地となっている。

a2017-8-21kousyuu (3)

a2017-8-21kousyuu (2)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する