どのようにプラハのカレル橋が建設されたか

a2017-9-9karuru (1)

世界遺産に登録されているプラハ歴史地区、その中で人気なのはプラハ城とカレル橋。旧市街とプラハ城を結ぶカレル橋は、1357年に建設が始まり1402年に完成した。長さ約516m、幅約10mの石造りのアーチ橋である。
悠久の時を経ても今なお健在。建設機械がない14世紀にこのような橋を建築するなんて、中世ヨーロッパの技術に脱帽。

a2017-9-9karuru (2)

a2017-9-9karuru (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する