ドバイ警察が空飛ぶバイクを公開した

a2017-10-11baiku (1)

ドローンを製造するロシアのハイテク企業『Hoversurf』がドバイ警察と提携し、このほどドバイ・ワールド・トレード・センター で開催されているGitex 2017(ハイテク展示会)でその雄姿を公開した。
この空飛ぶバイクは、ドローンとオートバイのハイブリッドである。4つのプロペラを備え、地面から5メートルまで浮上し、少なくとも25分間、70km / hの速度で飛行させることができる。また、警察官が操縦することも、遠隔操作することもでき、備え付けられた8つのカメラで写真をとり、そのデータを地上に送信することも可能だ。実用化も近いかもしれない。
元々空飛ぶバイクはレジャーやスポーツのために開発されていたが、多方面で活躍しそうである。

a2017-10-11baiku (2)

a2017-10-11baiku (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する