ドロボウさんにきつーいお灸・アメリカ

a2017-12--7dorobou (1)

ワシントン州タコマにお住いの方は、宅配便の盗難に悩まされていた。この国では日本みたいに律儀ではないので、配達日が遅れるのは当たり前、配達時間も適当、さらには荷物を玄関前に置いて立ち去ることもある。基本的には受け取り人にきちんと手渡しすることになっているのだが、「安全」と判断すれば荷物を置いたままとなる。安全の基準があいまいだが、フェンスがあったりすると安全と判断するらしい。
さて、この家の住人は復讐心に燃えていた。ドロボウに思い知らせるために細工をしていた。

a2017-12--7dorobou (2)

a2017-12--7dorobou (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する